よ は ざ れ

旧:余白に戯事 ゲーム・日常・他

或る出戻りにわかファンが生まれるまでとそれからの話

髪の毛乾くまでの間に一つ小話。

Twitterでは毎日のように話題にしているのに確かブログでは触れたことなかったなあという話題。

基本的に流行ものや人・作品とか得意ではないのですが、珍しく、結果的にはフィーバー期に乗っかる形で昨年秋冬から日ハムのファンやってます。
元々出身が北海道なのと、何年か前に道内某球場にて観戦もしているので、ものすごいタイムラグを経て漸く着地すべき場所に辿り着いただけなのかもしれない。

幼少期は珍プレー好プレーを楽しみにする巨人ファン、というか、二岡ファンでしたが。
父に野球のルールとか球団の仕組みとか教わって、スポーツ紙の切り抜きも集めたり。
いつの間にか、気付いたらブームが去っていたのはなんでだろう。野球から離れたというか家族が離散して記憶が飛んだというか
そんな経緯がある為、ここ数年の間もまた野球観戦してみたいとは言っていた。
当時、特に贔屓はない。アンチもない。平和的に観戦がしたい的な事を確かに私は言っていた。そして壁には原さんの写真。

で、まあ。
去年の、10月も下旬の頃の話だったんですけど。
あまりにも暇だったのでなんとなくつけた野球中継。

それが日本シリーズの第三戦目。

広島25年振りの優勝でセールの仕方が分からないとか様々なファンや選手のエピソードを微笑ましく眺めたりしていた直後。
梱包に新聞が必要になったのでコンビニへ行って、広島の選手が嬉しそうにヒップアタックしている写真に妙に惹かれて、その新聞は多分まだ持っている。
プラス、やきゅうた(選手名で替え歌作るやつ)にはまっていた。

そんな状態だったので、野球いいかなと思って本当になんとなくつけた。

既にハムは二連敗中。
そしてこの日から怒涛の巻き返しで優勝。

数年振りに触れたプロ野球で何かとんでもないものを見てしまったと思ったときには時すでに遅し。
見始めた時は広島もハムもどっちも頑張れ状態だったのに、気付いたら完全にハム贔屓になっていたわけで。

そして冬になる頃には年始のスポーツ王を楽しみにするにわかの完成。
(まさかハムで一番の贔屓がこの人になると当時誰が予想しただろうか)

 

最近はネット中継見たり色々調べたりして結構選手もわかってきたし、他球団にも気になる選手が沢山出て来た所。


極端な話、中田翔(元々知っていた)と陽岱鋼(数年前、球場で唯一覚えた)しかわからなかったわけですよ。
もうね、知っていた選手が全然いない(こちらも北海道出て長いのだなと思い知る)
そんな選手認識のお粗末さと言ったらその数日前位に最速出したというニュースを見るまで大谷君すらちゃんと認識出来ていなかったレベルで、もはやにわかですらねえ無知ですよ無知全くの無知。ちょっと脳内選手情報が古くて野球の基礎ルール位はわかるレベルの無知。

ただ、間違いなく興味を惹かれたのはその『最速出した二刀流』の存在だったんだなあ。
えー二刀流とかその響きだけで応援するしかないわとか言った覚えあるもの。
(これは二刀流の響きだけで推せる気がした根本原因が宮本武蔵にあるパターンのやつです)

結論。贔屓球団が出来ました。夏に現地観戦二回目行けそうです歓喜
今も変わらずアンチ球団なしを宣言していくスタイル。

というわけで髪の毛乾いたどころかカラッカラですわ。

【クラフィ部/にゃんこ大戦争日記】芸人になりたかったのかな?

これが約半年ちょい前のお話なんですけれども。

あれから暫く経ちまして。
『これで終わったと思っているのか』の言葉通りやってやったぜ全バグマ。

出来心で某雑談掲示板に投下(報告)するだけして消えてしまったのですが、
新しいパソコン注文している間に話題が流れていたのと、いただいていた反応に個別返信するのは鬱陶しいよなと悩んでいる間に完全にタイミングを失った感じです。

思ったより反応あって、しかもそれが暖かくてびっくりした。
掲示板とかってもっと怖い場所だと思ってたんだけど世の中意外と怖くないんだな。
一瞬でも流れを自分の推しに持って行けてニヤリです。
うんうん宮本かっこいいよね、同じことしてる人他にもいるよね、だよね、ナカーマ。やったね。
もしあの時その場に居たどなたかでも此処に辿り着く事があれば、その節はありがとうございました。

 

そんな訳でして、★4~超★6までバグマにした結果333人の宮本武蔵(バグ値合計)とかいうとんでもない状況が出来上がったということです。

でもね、あれこれやり込んでる皆さんはご存知とは思いますが。

覚醒素材になった分もあるよね?

彼は何かと超の皆様の覚醒素材にされやすいので、まあ、333人じゃ済まないってことですな。
そして私は今5人目の宮本武蔵のバグを上げている。
(割と本気でこの子どうしたらいいですか、処遇に悩んでいる)

***

で、ですね。
にゃんこ大戦争コラボの前ににゃんこ大戦争を入れてみたんですね。
正直このタイプのゲームは以前別ゲームであまり楽しみ方を見出せないままサービス終了という前例があったので、
コラボの為に入れるだけ入れて終わりかなと思っていたその考えがもう甘かった

 

余白:ガネーシャとかいうイケメンの存在
隼一同に流れる(うわこいつまた褐色だよ)という空気。
別に私は褐色属性とかではない。
褐色が好みの容姿/性格でこっちに向かってくるのがいけないのだ。

方向性の散らばったバリエーション豊富なキャラにお宝集めとかいうやりこみ要素……。
単純な割に戦略性あるし、ハマっちまったよ、にゃんこ大戦争……。
そして開幕しちまったよ『ガネーシャ(いつになったら)引けるかな』大会。
その後日本編金埋めしながらゼウスガチャを待ち、11連でコケ申して、
まあそうだよねと前向きにto be continuedしようと思ったら単発で引いてアッサリ完結。
何かよくわからないけどよかった!
と安堵した余白に突き付けられた宮木武蔵とかいうめちゃんこかわいい猫のお化けが憑いた気になる名前のキャラクター。

こいつをドロップするまで……戦いは終わらないし終われない!!

ただ、遠い、遠すぎる……!
と軽く絶望した所までがこれまでの我が携帯内におけるにゃんこ大戦争のあらすじです。
今はなんか未来が見えなくてレジェンドも詰まっているのでレジェンド★2以降埋めたりゾンビ切ったりしながらの戦力強化が早急な課題。

ピ〇太郎とコラボとかやってたんですね。どことやってんだよ。笑。
攻略サイトかどこかでチェーンソーで切り刻むと楽しいみたいに書いてあったと聞き、切り刻まないであげて!!と言いながらもチェーンソー抱えて復刻を心待ちにしており(以下略)

【ゲーム】だからその日はペロニャン記念日

http://yosayosa.hateblo.jp/entry/2017/03/06/185942

↑この話を覚えていらっしゃるだろうか……。

話は「我が家にだけことごとく猫ユニットが来ない」と嘆いていたその直後、7回目の十連でフェス限一体確定だったフィーバーフェスまで遡る。

一発目にシュレ引いた。
目玉ポーン。

それはさておき丁度その時期に30日ログインボーナスもあったことを覚えておいでだろうか。
そう、ユニットカラー指定で★6覚醒ユニット確定チケットの、あれだ。

とある土曜の朝じゃった。

余白「おお、ログインボーナスが終わったわい……」

まあ、赤で引くじゃん。
ペロニャン一本狙いですもの。

これはまあ験担ぎみたいなものなんだけど私のラッキータイムが22:15で、先のシュレもその時間に引いたんですよ。
だから、8:15に引いた。(夜まで待てない)



一瞬目を疑ったね。
遂に幻覚見たと思ったね。

余白「ペ……ペペペペロニャン!!!」

ガクガクブルブル

余白「ペロニャーーーーーーン!!!」

らーらーらー

ららーらー

ららーららー


ららーらー


ありがとう!!ありがとう!!

遂にペロー君が!

我が家に!!!


ありがとう運営

ありがとう世界

ありがとう宇宙


一時間後、そこには既に育成完了したペローの姿が!!


余談ですがこのあとダルタニャンやクルミ……と一転して猫ラッシュが始まって当方大変困惑しておりますあのーシンドバッド君は?
(褐色は我が家で増殖を続ける褐色イケメンの許可が下りないと来ない模様)