読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

よ は ざ れ

旧:余白に戯事 ゲーム・日常・他

浜ばみゅレアドロップ神説のまとめ。

秋イベ真っ只中の今日この頃、まことしやかに囁かれている噂がある……。

それはなんでやねんねんを出撃BGMにするとラスダン沼を突破できたりお目当て艦をドロップしたりする』というもの。

***

第一章 沼への誘い

 嵐目当てで最終海域を攻略ではなく掘らざるを得ない展開に持ち込まれた某提督(まあ私の事なんだけど)は、同海域における矢矧のドロップ報告を知り更に頭を抱えていた。

 矢矧と言えばまだ記憶に新しい夏イベントで新規艦や海域攻略そっちのけで文字通り資財尽きるまで掘り続けてなお邂逅に至らなかった思い出しかない。

 だがしかし、やらねばなるまい。

 とにもかくにもまず嵐。そして嵐には嵐。そんな短絡的発想のゲン担ぎで出撃BGMをA・RA・SHIと定めいざイベント海域突入。

この際、同日に着任した某提督に貰った『懇切丁寧!これで勝てる(かもしれない)出撃編成&装備例~支援艦隊分もあるよ!~(運用は自己責任でお願いします)』をほぼ丸パクりする下道提督。これがまあマジで懇切丁寧だった。マジでとか言っちゃうくらい。

『理屈はなんとなくわかった。結局どうすれば良いのだ。ストレートに答えだけくれ』が口癖の某提督は新しく考えるよりひたすら作業的に回す方が得意である。(何かの自己診断の質問によくあるアレな感じ)(とはいえ数学の解答は途中式も欲しい)

 最終海域までは助走だよ……の割にはちゃっかり突破時に卯月風雲瑞穂を入手、此処で運使い果たした感じしかない。もう既に嫌な予感がする。

第二章 運命の出会い

 掘り組がE4非攻略(Mマス掘り)に留まった為、編成丸パクリ糞提督(私の事である)はE4-5の編成をwiki見ながら自分でやった。此処の編成はある程度固定されている為分かりやすく、アホ提督(私だ)でもひとりでできるもんだった。

 とりあえずE4はサクッと抜けE5に来た。実はアホ提督、これが着任後初のイベント最終海域である。A泥で嵐が確認されたとの報告もあったがやはりやるからにはS勝利。先日改になったばかりの江風を無理言って参戦させ、ルートを固定した。

 しかし此処で問題発生。輸送段階までは滞りなく流れていったものの、その後のゲージが割れないどころかボス戦で勝利すら取れずゲージがまるで減らないという非常事態。

 某提督(上記編成例作者とは別の提督である)お勧め必勝ソングやじきたで一時は調子を取り戻したかに見えたが――わかったぞ、これは所謂沼だ。時刻は23日の0時を回っていた。

 ただ、此処まで来たならせめて突破して終わりたい。もうそれでいい。こんなん掘るの辛い。気持ちが折れかけた時、某提督(また別の人)の呟きではたと気付く。0時9分。『なんでやねんねん配信始まってんな……』

(っていうか大人しく決戦支援出すわ……)

 ゲン担ぎ何ソレ食えんの状態にあったアホ提督は徐にダウンロード購入したばかりのなんでやねんねんを再生し始める。

 グループ通話中だった他の提督達と「何その曲w」『浜田ばみゅばみゅ』「やばい、頭に残るw」などと談笑していると我が艦隊に異変が起こった。

『抜けた……。E5抜けた……』

第三章 なんでやねんねんを出撃BGMにすることによるその効果

 なんでやねんねんの勢いで抜けた――

 そうとしか思えない出来事であった。

 それどころか艦隊がE5マップに慣れたのか撤退率もグンと下がった。

 前述の通り、私の性格上一度安定してしまえば作業的に回数をこなす事は比較的苦にならない。そもそも丙攻略なので回数こなさなければならないのはある程度覚悟の上だった。

 そんな私がなんでやねんねんで最終海域を抜けたという報告をした後、なんでやねんねんに関する報告が人伝の物含め複数方向から上がり始める。

「海域突破しました!!」

「19きましたww」

プリンツ来た!!www」

 乗っかりてえあやかりてえ。実は途中で三隈をドロップしていたアホ提督はこの勢いに乗ってE5を掘り続けることを決意。

 それから数時間。他提督も既に眠りについた頃、能代ドロップ。この調子で行きたい、とひたすらお祈りゲー。

『ホギャアアアアアア!!!』

 AM3:20、嵐ドロップ。

 勝った……。嵐、巻き起こった……。

 ちなみに出掛ける予定があったのでそこから寝る訳にも行かず、朝まで矢矧を掘りに行く事にした。

 そして朝。

 2月に着任してからそれなりに経つのに未だ不在であった島風が、遂に我が艦隊にやって来た――

 この時点で浜田ばみゅばみゅレアドロップ(建造)神説が疑われ出した。

第四章 延長場外ホームラン

 なんやかんやで私の周りではばみゅばみゅの加護説が浸透し、その後もなんでやねんねんをBGMにかたやグラーフ、かたや矢矧堀りが続いていた。

 矢矧の場合は大型建造が狙える為、選択肢としてはグラーフ掘りに移行してイベ後に大型建造を行う方が賢いということは理解していた。

 諦めて地道に大型回すか……つまりは大型建造ワンチャンマン。

 ただ、我が鎮守府に毎度起こるイベントドロップ大爆発に掛けたかった。どっちにどう転んでもワンチャンマンである。

 とりあえず週末までは一旦備蓄に回してもいいだろう。どのみち今週末はモンハンクロスで引き篭もり予定なのだから。

 完全にただのなんでやねんねん中毒患者と化したアホ提督は出撃予定もないのになんでやねんねんをBGMにデイリー任務の建造を行っていた。

 各資材最低値で回した結果は、夕張――

 何だか今日はいけそうな気がする。

 急遽予定を変更し出撃。

 勿論BGMはなんでやねんねん

『江風に続いて能代が来た……これは次はアレしかないのでは……?』

 まさかの能代(二回目)であった。

「この流れは二人目の嵐来るな」と囃し立てられながら続けて出撃。

 決戦支援艦隊の那智さん(LV132)が盛大にかましてくれる。今宵は順調すぎる位順調である。

 そしてドロップ。

『……矢矧だーーーーーー!!!!!!(dkdkdkdkdkdkdk』

(暗転)

***

この驚きの運補正効果からもう誰にも教えたくない!と話題の守護神、浜田ばみゅばみゅ

とにもかくにも秋イベで最大の功績を残したのは浜田ばみゅばみゅであった事は間違いない。

やじきたの提督にも報告してあげよう。

『今私はE4に居ます』

折角だから掘ろうぜグラーフ!出なくてももう思い残す事はないけどさ!

気楽な沼は終わらない。

(余談:矢矧出た時に声かけてくれたフォロワーさんにでちでち言ってたら本当にE4ででち公引いて笑った)