よ は ざ れ

旧:余白に戯事 ゲーム・日常・他

避けてたモノ程いざ手出したらドはまりする。

音ゲもモンハンも艦これも全部そう(タイトル)

別ゲにて)お気にのフィギュア(化が決まった事)で腹壊す。余白です。

今日も今日とて提督、資材が……目もあてられないから、故に、今日はお休みである。

ノー残業デーであるし。

何を隠そう歴戦のハンター達は皆揃って提督業に忙しく、各自目当ての海域を掘る日々。

思い出されるのは前回イベントでの『浜ばみゅレアドロップ神説』(過去記事参照)

今回も神引き期待しているぜ!あ、でも今回別段絶対この子欲しいとかないや!

というわけで。

今回はそれとなくクリアだけ目指そうとイベント開始。

那智さんのレベルも135になっている事だし、とあろうことか甲に手を出す。

※肝心の那智さん(135)は暫く出番が無い。

そして特にこれと言った引きも無いままE2ボス。

うん、何か排球でこんな感じの子見たことあるぞと仲間内で話題に。

そんな折我々の間でまことしやかに囁かれている噂があった。

――一度沈んだ艦はそう簡単には戻って来ない――

書いてて眠くなってきた。

話は戻ってE2ボスとの接触中、久しく聞いていなかった声を聞く。

「おかえり阿武隈……」

何を隠そうこの糞提督、前回イベント時ちょっと手違いで阿武隈(改二)を沈め以下略。

しかも微妙にレア。

されど、帰ってきた。阿武隈は帰ってきた。阿武隈フォーエバー。

神イベかよ。

以上、甲での出来事。此処までは良かった。

元編成丸パクリ糞提督、今回はwiki参考に自分で編成を組んでみる。

閑散期の仕事以上に頑張ってる(繁忙期とはいわない)

結果:E3補給で詰む。頭抱える。

いつものパクリ元(同日着任の猫でもわかる編成例制作者)に訊く。

回答:丙まで落とした

それに倣って「ハゲアガリソウダ」の一言と共にバッサリ丙まで切り捨て御免。

……何これE2(※甲)より軽いじゃん……資材の減りはともかくとして。

此処で浜ばみゅが全力出して秋津洲プリンツ、他数名のレア駆逐の方々をお迎えする結果に。

そして運営さんありがとうの儀式を行う余白提督。母港拡張。

でかい、プリンツはでかい。

やっぱ浜ばみゅって凄い。というか此処まで迎えておいてこれ以上何を望むか。

Lマス?知らない子ですね(折角だから掘ろうぜグラーフの会)

-------------------------------

それはそうとクラッシュフィーバーの宮本武蔵が好みすぎて欲しかった。

ちょっとね……雰囲気似てませんかね……某お方に。

(初めたばかり故にランク/エナジー不足で挑戦権すら以下略)

そんであれ面白いんだけどログインでタイムアウトになって入れない事多い辛い。

(今日もメンテ後からずっと入れない)