読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

よ は ざ れ

旧:余白に戯事 ゲーム・日常・他

隼の会クラフィ部・アプリがクラッシュの巻

クラフィ

(自ターン直前で3ターンの眠りに入るプロメテウス氏)

【余談】

誰でしたっけ、20連攻撃してくる人。緑の方だったと思うんですけど。

自陣の防御力上げた上で20連カウンターを食らわせる光景は痛快そのもので、隼の会爆笑案件。

(※敵の20連攻撃のダメージが各1になった上に、相手に食らわせる攻撃は4ケタ級×20)

相手にとってはもうこれウッカリ事故死レベル。何と言うか不憫である。

後は我が家のテマリさん、スキルがMAXになったのでひたすら2ターンで顔を作り続け場を全部黄色に染め上げるというチキンレースを繰り広げたりと一同思ったよりドはまりしており私に至っては此処最近ヘイデイが疎か。

なお女の子だとテマリさんとオセちゃんが私の中でツートップ。

~本編・アザゼル編前回のあらすじ~

前回、アザゼルに挑戦していた余白とポテネキ。だが何度やってもアザゼル落ちねえ。

だから、今度こそアザゼル。

メンバーが揃い切らない間はとりあえず回数こなすために超級/超絶級で狙って、メンバー揃ったらウィザード行ってみよう……という作戦。

最近はチーム内の手持ちユニットでどんなコンボが組めるか考えるのが少し楽しい。

道中、整地兼ねCパネルだけ生成して攻撃を託したプロニキ、敵の攻撃でまさかのスリープモード突入。

おい待てせめて自ターン終わってから寝ろ。全く誰に似たんだか。お前だよ。どっ。

……などという比較的微笑ましい事故から、突然の回線落ち、果ては全員のクラフィが同時にクラッシュするという全く笑えない事故まで。

特に全員のクラフィ同時クラッシュ事件の時は私がホストだったので『うちのこお試し版』でとりあえず復活したはいいものの一人で戦略立てるのまじしんどい。なんか、暗闇だし。(最近暗闇は暗闇で楽しくなってきた自分がいる)

どうにかこうにか、途中から場が上手く回り始めてその回でホストクリア報酬としてアザゼル入手。なんだろう、これ喜んでいいのか?

アザゼルさんは場を操る系スキルを持った子と組み合わせると凄く楽しそう。という話で一時沸いた。

とかなんとか色々あったんですけど。圧倒的に多かったのが初戦敗北。

絶妙なコンボを食らったとか、判断甘かったとか、場が悪すぎて二進も三進もいかなかったとか理由は色々あるけれど。

「とにかくオセが強すぎる」

「もうこれオセ襲来でいいよ」

――かくして今クエスト、対オセの敗北率の高さから『オセ襲来』と名付けられたのであった。

(オセちゃん★6実装おめでとう!)

メモ……W級突破メンバー/ムスペルヘイム、アレス、プロメテウス、親指姫。

時々様子見て自陣の防御上げながら、ここぞと言う時は相手の防御落として全力で叩く。親指姫は言わずもがなハート封じ対策。

暗闇は愛宕提督が耐性高いのと、比較的皆慣れて来たので、特に対策なし。