よ は ざ れ

旧:余白に戯事 ゲーム・日常・他

漫画感想:6月前半分まで

もう何処から書いてないのかすら忘れるレベルで前回とは何時ぞや状態なので、手元にあるものだけ書いていきますが。

一応単行本派(同胞)へのネタバレ配慮として漫画の新刊なんかについては即感想を流さないようにしているので、どうしても間が空いてしまう。

 

携帯にメモしとけばいいんだと気付いたのはつい最近の事であった。

 

というわけで。少し前に出たものも含みつつ。

 

 

僕のヒーローアカデミア(9)

感想メモしてたよなーと思い携帯開いたら『ヒロアカ お』とだけ打ち込んであってオマエは何が言いたかったんだ状態だったのだが、轟さんだなこれ!

・私服が何かとシンプルなのにお洒落で育ちの良さが伺える

・とか言いながらも喋り出したら意外と口悪いの良い。

・以前に比べて随分と優しくなった(と言うよりは元より根は優しくて周囲に心開いたと言った方が多分正しい)

・それでいてちょっと天然というか抜けてる所もあるとかどんだけだよ

・非力そうに見えるっちゃ見えるのだがヒーロー志望だけあって流石力持ち

・かっちゃの扱い慣れてるの地味に笑えてくる。

・結論:最近何かと楽しそうなので何より。

>>9巻のベスト・オブ・トドロッキーは『お』です。言うまでもありません。

 

背筋をピン!と(5)

今日も秋子先輩が可愛かった。

気が強いけど結構気にするタイプで涙脆い。可愛い。実に可愛い。

言い争いの内容は次辺りでわかるのかな。楽しみですね。

 

俺物語!!(12)

~転勤族田中編・完~

環境変わると疎遠になる人が大半だからなあ。現代っ子の闇っていうか。

いやしかし、何だかんだで悪い子じゃなかったよね、あいつ(

あれでいて砂川君もいいやつなんだからもうどうにもならないね、こりゃ。

頭の横に『?』書き加えたくなるどっか抜けてる系はとても良い。

 

からの大和の引越し物語。的な。随分とまあ思い切った行動に出たもんだと思うけれど、親から見た手の掛からないいい子ってやつぁ時々こう、思いもよらない暴走をするものだ。

 

ワンパンマン(11)

リメイク版が数巻出てた時期に原作を知って、後にリメイクの存在を知って、買って、気付いたらアニメ化。

今更ピックアップしてお薦めするまでもない人気作。

先生が黒と言えば黒、白と言えば白。

ジェノス君のそういう光の速さで自分の発言ひっくり返す所、良いと思うよ。

人間関係入り乱れてきたからここらで一回私の頭の中整理しとかねばならぬ。

 

はたらく細胞(3)

実は読んでるシリーズ。白血球のビジュアルが好みだった。

今回は風邪とかニキビとか、予防接種とかそういう話。読んでてあーなるほどそういう事ね、と。

白血球さん基本的に仕事馬鹿というかサイコ気味なんだけど、別段目立って口悪いって訳でもなく身内と話す時は気持ちやさしめなのがいいよね。

後、多分誰からも同意を得られないと思うのだがキラーTがゴツいかっちゃんに見える。

 

俺とヒーローと魔法少女(4)

一部世間じゃ結構話題なんだけど私の周りでは流行ってないから布教したいシリーズ。

ゴツめのアラサー男が幼女に変身して戦う(語弊だらけ)話であるが、祝・単行本化からのついに4冊目と言う事で、毎度ながら表紙がオシャレである。

苦労人主人公、ツンデレヒロイン(?)に飄々としたサポート役の友人。

遊んでるのかなんなのかよくわからない一部怪人等々ナド……。

変身すると幼女になってしまう理由は未だ不明だけど少しずつ物語の根本的な部分が動き始めた感じがあるので、待て次巻。みたいな感じ。

ネットで連載しているので待てない人はそちらで。