よ は ざ れ

旧:余白に戯事 ゲーム・日常・他

ついうっかりな話。

 

ガラス(?)の急須と茶葉を入れられるカップを買ってから紅茶が楽しい。

砂糖も何も入れずにキンキンに冷やしたアイスティーで飲むのがブーム。

そうなってくると今度コンビニに売っているような甘いのが甘すぎて喉が辛くなってくるのであった。おいしいにはおいしいのだが。

とはいえミルクティーにする時は甘い方が美味しいと思う。

余談だけれど0カロリーで推してる系の甘味料の味は得意ではない。

 

何が切っ掛けだったかルピシアのお茶がきている。

初めてルピシアのお茶を買った少し後に母から届いたお茶もルピシアだったなどという珍事件が起きたのが確か冬なので冬からだと思う。

そして先日ポテネキにいただいたこれが、それはもうとてもおいしかったのだな。

 

(からあげのレモンを奪ってまでレモンティーにした事件のことがあってなのかどうなのかは定かではない)

『アイスティーでも』とのことだが寧ろこの爽やかさはアイスティー向きな気がする。

 

で。

その後母上と買い物に出た際、名前に釣られて買っ(てもらっ)ちゃったと私の中で話題になったアレ。

 

(某30連カウンターをかます夜泣きの人を思わせる)

 

季節限定だそうな。

これまた相当飲む人選ぶやつきたなあなどと思いながらも名前に釣られてしまったので仕方が無い。

チョコミン党員なのでミントは好きである。(流石に嫌いな上で選ぶ程釣られはしない)

キンキンに冷やして飲むとこれがなんともクセになるお味なのだ。

後に調べてみた所毎年この時季に出ているようで、好きな人は本当にまとめ買いするレベルで好きなのだなといった印象がある。

 

以前フォロワーの方にお薦めしてもらった限定品も気になっている。どらやき

そんなこんなで何がどこで買えるのかとか、そもそも地元限定のお茶って何があるのかなどを調べている内に福袋というやつの存在を知ってしまう。

お高いセットが完全に売り切れており人気のほどがうかがえる。

そしてうっかりまだ注文可能であったセットを注文してしまった今日この頃であった。