読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

よ は ざ れ

旧:余白に戯事 ゲーム・日常・他

【ゲーム】だからその日はペロニャン記念日

http://yosayosa.hateblo.jp/entry/2017/03/06/185942

↑この話を覚えていらっしゃるだろうか……。

話は「我が家にだけことごとく猫ユニットが来ない」と嘆いていたその直後、7回目の十連でフェス限一体確定だったフィーバーフェスまで遡る。

一発目にシュレ引いた。
目玉ポーン。

それはさておき丁度その時期に30日ログインボーナスもあったことを覚えておいでだろうか。
そう、ユニットカラー指定で★6覚醒ユニット確定チケットの、あれだ。

とある土曜の朝じゃった。

余白「おお、ログインボーナスが終わったわい……」

まあ、赤で引くじゃん。
ペロニャン一本狙いですもの。

これはまあ験担ぎみたいなものなんだけど私のラッキータイムが22:15で、先のシュレもその時間に引いたんですよ。
だから、8:15に引いた。(夜まで待てない)



一瞬目を疑ったね。
遂に幻覚見たと思ったね。

余白「ペ……ペペペペロニャン!!!」

ガクガクブルブル

余白「ペロニャーーーーーーン!!!」

らーらーらー

ららーらー

ららーららー


ららーらー


ありがとう!!ありがとう!!

遂にペロー君が!

我が家に!!!


ありがとう運営

ありがとう世界

ありがとう宇宙


一時間後、そこには既に育成完了したペローの姿が!!


余談ですがこのあとダルタニャンやクルミ……と一転して猫ラッシュが始まって当方大変困惑しておりますあのーシンドバッド君は?
(褐色は我が家で増殖を続ける褐色イケメンの許可が下りないと来ない模様)